スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ザ・クイズショウ#1・2・3



ザ・クイズショウ~(*`д´)



一気に三話までの感想をば。



ちなみに、四話は未見だお



*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*
以下、がっつりとネタバレますお
*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*










言うまでもなく、第一話でまさかの翔にいやん登場、

翔にいやんの初っ端、恫喝シーンにて



「も、ものほんだぜ・・・ものほんの、やくざだぜ・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル」



と、既に番組の内容そっちのけでVシネマな気分。


しかしながら、突然として歌われるイニシアチブ・俺のインパクツといったらない訳で。



終始、イニシアチブ・俺に持っていかれた第一話。








翔さんの異様なまでの体の絞り方は、如実に監禁部屋に活かされてはいますが

ぼんやりとした翔さんの姿が、まるでデスノートのLのようでもあって

あたし的には萌え。結構すき。






謎は謎のまま物語は進行していて、MCし終わるたびに新しい記憶が少しづつ蘇ってはいるようです。

しかし、なんだよーヨコ、なんであいつあんな偉そうなんだ

首だぜ?普通、あんなことしちゃあ!

と若手ながら番組を操るヨコに嫉妬( ´艸`)

白な翔さんと、黒なヨコのシーンは確実に顔が近すぎて、毎度びっくりしますけどw





と、内容はさほど触れず感想垂れ流していますが、

アテクシこのドラマで\_('д'o)注目して、何度もリピっているシーン

これを是非とも語らせてほしい!



それはキメの台詞とそれに伴うキメポーズ、at、MC,KAMIYAMAについて。




まずは、ぶはwてなった一話目の「以心、伝心」(ハァト

か、かみやま、以心伝心が胸元でハートてww

そして、二話目の「召喚」

遠近法を利用した、可愛い仕草がお気に入り。



お気に入りは、「どりぃいぃい~~~むちゃぁああああんす!!

一話目→顔をぐるぐるさせて、おまけに可愛い目までぐるぐるさせて、翔にいやんと対峙

二話目→台詞後、飛び上がって前方。両手・全身を使ったダンス。テンソンふりきれてるw

三話目→台詞後、前方。上記二話目と同様ダンシングするものの、監督か誰かに前回は大げさすぎるとか注意されたのか、かなり大人しめに収まってしまった。



と、ドリームチャンスのターンはあたしのなかで、最も要注目シーンなのである!

今後も、ここだけは注目していきたい。

ちなみに、第三話目の「召喚」もかなりフラットなテンションになってしまっていた。

三話目にして、この落ち着きぶりとなると

今後のMC.KAMIYAMAのテンションに不安感を拭いきれないのだ。


もっと、フルテンションなKAMIYAMAが観たいお(´∀`)









サブカル好きなあたいからすると、元キャストの「ザ・クイズショウ」が観てみたい

ラーメンズだろー激しく面白そうやんー

翔さんが美しく、更にびっくりなで肩やからさ

なんだかんだでクイズショウ、楽しみだけど(≧▽≦)

テーマ : 櫻井翔 - ジャンル : アイドル・芸能

2009/05/10 03:23 | アラシゴトCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。